記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン13最終(兼最高)レート2012 287位 マフォクシー入り構築記事

はじめまして、わかなと申します。I don't money.
今期もなんとかマフォクシー入りでレート2000達成できたのでPT紹介でも書いてみようかなーと。

ちなみに同一レート内では最下位、勝率低いです
1900台から1700台まで落ちるのを2,3回やらかしてるので試合数も増えました

証拠画像2

シーズン13証拠写真1


ではPT紹介していきます、特に記載してない箇所の個体値は31です



色マフォクシー

マフォクシー@ラムの実

性格:臆病

努力値:H4 B4 C248 S252(個体値はめざ地、ただし妥協個体で31-x-31-24-30-31)

特性:マジシャン

技:だいもんじ サイコキネシス めざめるパワー(地) みがわり

ラムで状態異常を透かし、マジシャンで道具を奪うのがお仕事
敢えてラムを消費してから身代わりするのがミソ
めざ地はヒードラン意識
構築単位ならヘラクレセドラン・バシャナットサンダー・レパルガッサメタモンなど、
ポケモン単体ならジャローダ・ボルトロス・クレッフィ・クチートなどに強めです
(一部受け出しが厳しかったり、道具を奪うところまでが仕事だったりしますが)
またバシャーモも叩き・岩技を持ってなければ勝てるので、初手身代わりで様子見を。
他にもスカーフじゃないガブリアス、ふいうちがないガルーラへのトドメなどもできます

大文字外し・火力不足・マジシャンで鉢巻などを奪ってしまうなどのデメリットは立ち回りでカバーします
特殊耐久はそこそこなので半減特殊技に搾れば少しはサイクルも可能でしょうか
ヤドラン・スイクン意識でめざ地は草結びにするのもアリかもしれません。メガヤドランじゃなければ熱湯も耐えるので



色ミミロップ

ミミロップ@メガ石

性格:陽気

努力値:H4 A252 S252

特性:じゅうなん→きもったま

技:みがわり アンコール おんがえし とびひざげり

ガルーラ・ゲンガー両方に強いメガ枠
メガ枠の割には火力不足ですが、ノーマル・格闘でヌケニン以外に等倍を取れるので
無理に抜群を取ることよりも身代わり・アンコ搭載で相手をかき回す立ち回りをします
鬼火をみがわりで透かしてアンコ、積み技を使う相手をアンコ、ガルドの霊技に後出ししてアンコなどなど…
またボルトロスやジャローダもメガ前なら麻痺を柔軟で透かしてアンコ出来る可能性がありますが
普通に殴ってくる個体もいるので要注意

冷パンが欲しい場面はほとんどありませんでしたが、猫騙しは猛烈に欲しいことがよくあります
対ゲンガー意識なら身代わりかアンコを猫騙しにする方がいいかもしれません
ゴツメ2回が入ったB4ガブリアスは飛び膝で高乱数、A1段↓の特化げきりん+鮫肌は確定耐えです



sylveon.gif

ニンフィア@こだわりメガネ

性格:控えめ

努力値:H164 B84 C232 D4 S24 (個体値はめざ炎 31-x-31-30-31-30)

特性:フェアリースキン

技:ハイパーボイス シャドーボール サイコショック めざめるパワー(炎)

火力不足気味なうちのPTの高火力担当
XYの頃から使っていた個体で調整先は忘れましたがH-Bがメガハッサムの特化バレパン耐え…のはず
メガネニンフィアとしてはよくある調整ですね、多分
メガマンダの特化捨て身は耐えないのでマンダの相手をする場合は電磁波を入れてからになります
エルフーン・ヤミラミなどの特異な相手や一部の耐久ポケ・特殊低火力に出します



水ロトム

ウォッシュロトム@こだわりスカーフ

性格:臆病

努力値:H76 B20 C188 D4 S220

特性:浮遊

技:ボルトチェンジ ハイドロポンプ トリック 電磁波

調整はポケ徹の育成論丸パクリ。Sは最速メガギャラ抜き、H-Bはアローの鉢巻特化ブレバ2耐え、残りがCです
うちのPTはボーマンダが重いなんてレベルじゃなく辛いので、スカーフ電磁波という奇策を取ることにしました
対マンダ以外でもトリックを入れたあとの電磁波は読まれないので意外と役に立つ場面は多かったです
スイクン・ウルガモス・クレセリア・ボルトロス辺りにトリックを入れ、マンムー・ファイアロー辺りを普通に倒すのが仕事です
メガしない最速バシャは抜いているので場合によっては倒せます



ランドロス

霊獣ランドロス@ゴツゴツメット

性格:腕白

努力値:H212 A20 B252 D4 S20

特性:威嚇

技:じしん がんせきふうじ とんぼがえり ステルスロック

これもどこかの記事をパクった調整、努力値で調べれば多分出てきます
マンムー以外の物理を受けるゴツメ要員
先発ではなく受け出しすることが多かったです
鉢巻ガブは受け切れるか乱数ですが
その時点でミミロップ・マフォクシー・水ロトムが上を取ってるのが確定するので最悪やらてもOK



ナットレイ

ナットレイ@たべのこし

性格:のんき

努力値:H252 B148 D108 (個体値は最遅の31-31-31-x-31-0)

特性:てつのトゲ

技:ジャイロボール パワーウィップ やどりぎのタネ まもる

同じくパクリ調整。重い相手の水ロトムを受けるのが仕事
ガルーラがいるけどミミロップをどうしても出したくない時は
ランドロスで威嚇いれてからナットレイか水ロトムでぐるぐる受け回します、ガルーラは何持ってるか読めないので





【全体を通して】
基本的な選出はランドロス+水ロトム+α
ミミロップの選出率が高めで次いでマフォクシー、ナットレイときてニンフィアはピンポイント気味でした
ランドロスと水ロトムとナットレイはガンガン受けだして、マフォクシーとミミロップは極力受け出しはしないように立ち回りました
ただし相手によってはミミロップとマフォクシー両選出でほとんどサイクルせずに相手をすることもあります
命中不安技が割と多めなので外し負けも多いですがその辺は仕方ないですね

辛かったのはボーマンダ、ミトムで電磁波入れても負けることがそれなりに…
最速メガフーディンにも勝てません、水ロトムも抜いてないのでどうしようもないです
あとはフシギバナ+ヤドランの並びも無理です、どちらか片方なら対処できるんですが…
マフォクシー入りでフシギバナに弱いのは悲しいですね


マフォクシーがすごく強い!ってわけではなく取り巻きが優秀なだけですが、マフォクシーにも一応役割はしっかりあります
もしマフォクシー使ってみたいと思っている人がいたら参考にしてくれると幸いです


【追記】
ニンフィアの努力値間違えていたのを修正しました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。