記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S17最高1976】 おじさんと雪狐 【マフォクシーユキノオー】

ORAS最後のレートも終わってしまいましたね
皆さんお疲れ様でした、結果の方はいかがだったでしょうか?
僕は残念ながら最高が1976、最終が1914という残念な結果になりましたが
せっかくなので最終シーズンで使った構築を紹介していきたいと思います

S17最高順位
S17最終順位


【PT紹介】

色マフォクシー

マフォクシー@こだわりスカーフ

性格:控えめ

努力値:H20 C252 D4 S228(個体値はめざ氷 31-x-30-31-31-31)

実数値:153-x-92-182-121-153

特性:マジシャン

技:だいもんじ サイコショック マジカルシャイン すりかえ


サイコショックでH252メガゲン確1、実数値を1でも落とすと乱1なので火力はぶっぱ
Sラインは意地スカガブを抜いても倒せやしないので準速100族抜き
少し耐久に回したことでC252ゲンガーのシャドボが25%の乱1まで下がるので襷ゲンガー相手でもそこそこ分のいい勝負に

サブウェポンは迷ったが100%引かないという理由でサザンを狩れるマジシャ
そこに何かと便利なすりかえを添えました

対面からゲンガー・バシャに勝てるのが強み…の割に意外と出せません
すりかえをするタイミングも慎重にしないとすりかえた後に速いのが出てきて困ることも

確実に仕事が出来る相手はサザングロスやボルトゴーリピクシー系統
ユキノオーのおかげでピクシーがちいさくなるを積んでこないので後出しからすりかえを決められます

使ってて思いましたがマフォクシーはやっぱり打ち分けできるほうが強い(確信)



メガノオー

ユキノオー@ユキノオナイト

性格:冷静

努力値:H204 A4 B68 C144 D84

実数値:191-113-104-144-116-72

特性:ゆきふらし

技:こおりのつぶて ふぶき ギガドレイン じしん

調整はこちらの記事をパクりました 

マフォクシー入りで重くなりがちな水ロトム絶対穀すマンとして採用
地震の枠は火ロトムが重いなら雪崩や宿り木もアリでしょうか

耐久面が割とすさまじく不一致の弱点なんて屁でもないです
例としてC無振りのサンダーのねっぷうが81.6%~96.3%の確2
C252メガゲンのヘド爆ですら25%の乱1なのでタイマンなら勝てます
ガッサのマッパは確2ですが胞子読み後投げ読みがんぷうとかもあるので注意

水ロトム・スイクン・カバルドン・クレセリア・ボルトロス辺りに後投げして
交代読みの地震・ふぶきをバンバン打ってました

今期はチョッキスイクンが増えたので迂闊にギガドレを打つとミラコされるのも要注意
かといって悠長に地震うっている間に瞑想積まれるのもキツいので誰かで持ち物を叩いてから出す形が理想です

対マリルリは馬鹿力がなければ勝てますが基本は水ロトムに一任
少なくとも後投げはほぼしませんでした



色水ロトム

ウォッシュロトム@オボンの実

性格:図太い

努力値:H244 B196 C4 S64(個体値は妥協めざ氷 31-31-31-29-31-30)

実数値:156-x-167-125-127-114

特性:ふゆう

技:ハイドロポンプ ボルトチェンジ めざめるパワー氷 でんじは

古き良きオボンロトム
こことヒードランの枠は最初はメガネ化身ボルトだったりエンペルトだったり試行錯誤して結局こうなりました
Sは準速バンギ抜き、残りはHBです

マリルリとメガマンダが主な役割対象
最初は電磁波と鬼火を両立していたのですが
マンダがあまりにも身代わりしてくるのでめざ氷を採用

ゲッコウガに対しても電磁波入れて無理矢理突破します
あくは連続怯みは土下座



ヒードラン

ヒードラン@食べ残し

性格:穏やか

努力値:H212 B4 C44 D28 S220(個体値は31-16-28-31-31-31)

実数値:193-x-125-156-143-125

特性:もらいび

技:おにび どくどく マグマストーム だいちのちから

クチートが重かったので採用
調整はこちらの丸パクリ 

ラッキー・ポリ2辺りの突破が難しいので守るを切って毒々を採用
だいちのちからはミラー意識です

守るが欲しい場面も多かったが一長一短なので好みでしょうか

クチート・ゲンガー・ポリ2・ラッキー・げきりんを打った相手などが役割対象です
マンダは先述した通り身代わりや地震持ちが多いので基本的に相手しません

マグストはびっくりするほど外れる技なので本当は使いたくないですがやはり拘束ダメは強いです



ローブシン

ローブシン@ゴツゴツメット

性格:腕白

努力値:H212 A76 B196 D20 S4

実数値:207-170-154-x-88-66

特性:てつのこぶし

技:マッハパンチ ドレインパンチ ほのおのパンチ はたきおとす

対ガルーラ最終兵器親父、♀使ってましたが
どこから持ってきた調整か忘れましたがゴツメブシンのテンプレです

ヘラ・ハッサム辺りの相手もさせるので炎のパンチ
ガルーラから後投げされるゲンガー・スイクン辺りに打ちたいはたきを採用しました
マリルリが重いので雷パンチもありかと

ガルーラの後に相手の物理受けが出てくるのですが
場合によっては…というかかなりの確率で釣り出しされるのでドレパン連打でEasy-win出来ることも多いです

ガルーラ入りにはこのおじさんのおかげで勝てることが多かったです
この構築のMVPでしょう




ランドロス

霊獣ランドロス@とつげきチョッキ

性格:意地っ張り

努力値:H244 A76 B36 D60 S92(個体値は31-31-29-05-31-31)

実数値:195-192-114-x-108-123

特性:威嚇

技:じしん がんせきふうじ はたきおとす とんぼがえり


特殊全般と殴りあう対面性能の高いおじさん

HBが威嚇込みでメガクチートのじゃれ+ふい確定耐え
HDがサザンドラのメガネ悪波確3
Sが準速70族抜き
残りがAです

主に初手で出してガルーラに威嚇を入れてからブシンに引いたり
ゲンガーには突っ張って叩いてみちづれされそうになったら蜻蛉でノオーに引いて落としたりしました

ルカリオも役割対象…と言いたいところですが冷P持ちが増殖したので微妙です
クチートに対する調整もノオーの霰で狂ってしまうことがあるのがアンチシナジー

リザYもきあいだまを考慮するとこのおじさんで相手しなければいけませんが
初手ランド・リザ対面でがんぷうを打つ→リザがカバにバック→こっちがトンボ打つ→リザに釣り出し
みたいなことがよくあるので要注意

今期増えたガモスにも滅法強く1舞めざ氷でも耐えます
ただしがんぷうは外れます。がんぷうは外れます。それで逃した試合が何試合あったか分かりません




【PT全体について】
この構築だとマリルリ・ルカリオ・バシャーモ・ウルガモス辺りに積まれると厳しいのでそこを意識した立ち回りをしました
選出率はユキノオー・ランドロス・ローブシンが多めで、少し下がって水ロトム・ヒードラン
マフォクシーは残念ながら少なめでした
正直に言うとマフォクシーの枠をマリルリ辺りに強い枠にしたほうが良いとは思うのでこの構築はマフォクシーを使う前提なら欠陥です


残念ながらORASのレートは終わりましたがサンムーンでも引き続きマフォクシーを使ってレートに潜るつもりです
今度こそ2100の景色をマフォクシーに見せてやりたい…!

それではここまでお読みいただきありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。